夜行列車

 

 貴賓室で待つわれわれの一行

 中には、みやげ物を売る所があり、特別待遇で気分のいい日本人は、いいかもにされている

 ここでは、携帯につるすストラップを5つ1,000円で買う

 はじめは、3つで1,000円と言っていたのに

 これでも売ってくれたということは、まだ儲かっていると言うのであろう

 先発の長距離列車が、ホームに入っている
 長い列車の旅(3泊)になるということで、はみ瓜をいくつも買い込んでいる
 カップめんの品定めをする若い二人ずれ

 結局この子は、買わなかった

 夜行列車を待つツアーの一行

 午後11時をすぎている

 軟座の1つのコンパートメントは4人用である

 あみだくじで、ベッドの位置を決める

 上に決まった清水さんは、かがみ越しで荷物を整理している

 一夜明けて、そろそろ敦煌の駅もまじかになってきて、コンパートメントから外に出て、砂漠地帯を眺めている