トルハンの火焔山

 西遊記にも出てくる火焔山

 雲がかかっているが、燃えているような赤い山肌である

 記念撮影用のらくだ

 孫悟空は、芭蕉扇を使って火を消す

 これも火焔山をバックにして記念撮影する小道具のひとつ
 トルハンへ戻るときに見つけた建設中の農家

 入居者を待っているという

 近くには、水路もひかれている

 やはり、葡萄か野菜を栽培するのであろう