西安国際空港

 7月25日 成田空港を14名の「シルクロードハイライト」ツアーの一行が出発し、ウルムチへの乗換えで立ち寄った空港である。

 全国から、集まって、これだけだ。暑いところ(砂漠地帯)へ、暑い時期に行くというのは、よほどの思いのある方々なのであろう。

 私自身も、シルクロードという名前に憧れ、歴史を学び、蘇州・西安と旅するうちに、さらに憧れが強くなり、今回が中国旅行としては、3回目になる。西安の西の城門を見学したときに、その思いはいっそうつのってきた。三蔵玄奘の足跡をたどるというより、ゴビ砂漠・タクラマカン砂漠に、よりいっそうの興味があったのかもしれない。

 2年前にもシルクロードの募集があったので、申し込みをしたのだが、10名に満たずにキャンセルとなってしまった。どうも、中国事情で10名未満の団体旅行は受け付けていないようである。

 退職した「今年こそ、シルクロードを旅するぞ。」と、昨年度チベットを旅行した団体にお願いがしてあった。年が明けて、退職してもなしのつぶてで、あきらめかけていたところ、同じ退職仲間から今回のツアーのお誘いがあった。これはチャンスと即答し、今、この西安まできている。

 もう少しで、ウルムチ・トルハンへいけるぞ。

 西安空港とはいうものの、西安市からは1時間もはなれた距離にあり、ここは咸陽市である
 成田空港からは、日本エアシステムの飛行機であった

 天気は上々この上なし

 中国への入国の手続き中

 一同緊張して待つ

 空港の前

 漢字の国らしい看板がならぶ

 まわりから聞こえる音楽も中国らしい曲が流れている

 空港のとなりのビルのなかでは、中国茶の実演による接待と販売

 売り子の笑顔にだまされそうになる

 今から始まるというのに、荷物になっては大変なこととなるのでがまんする

 空港のビルを出たところにある 

 中国にも、コカコーラの進出

 5年前の冬にも来たのだが、記憶がない