兵馬俑

 

 高速の料金所  
 高速道路に入った

 やっと、自動車が普及し始めたところというのに、もう、立派な高速道路ができている

 駐車場(狭い)
 駐車場からの道

 これだけでもスケールの広さがわかるというもの

埋蔵文化財のための建物(発掘現場を丸ごと保存)

 第1号坑

陶器でつくられた兵士 

 1974年に井戸堀の作業中に農夫が偶然みつけた

 全て国のもの

 発見者にはなにもない(名誉のみ残る)

 規模が計り知れない 

 現在も発掘中であるが、これまでに6,000体が発掘されている

 東西230m、 南北 62m

 兵士たち
ツアーの一行

 現在は 建物が4箇所にわかれている

 門番

 ちょうど昼食の時間のようで、弁当に麺を持ってきて食べている女子従業員(左のすみ)

 秦の始皇帝の墓

 70万人を動員してつくられた

 高さ 55m

 周囲 2,000m